U87の歴史

January 14, 2016

Neumann U87と言えばどこのスタジオにも1本はある王道中の王道マイクです。

 

この87、皆さんご存知のようにかなり歴史のあるマイクで、1967年からもう50年近くも製造されています。

 

とはいってもずっと同じと言う訳ではなく、初期のモデルU87から87aそして現行の87aiへと時代を経てモデルチェンジされてきています。

 

時代によって中身のパーツ・回路が違うのですが、それによって当然音も変わって来ると言う事になります。

ビンテージのモデルに拘る人はこの辺りにとても厳しいということですね。

 

 

では、どんだけちゃうねん!というのが当然気になる所ですが、まぁ、全然別のマイクと言って良いです。キッパリ。

 

ただ、ビンテージはメンテナンスや経年からのヘタリの関係もあるので、どれも同じ音とは言えないのが前提ですが、オールドはやはり、なんかこうグッとくる感じが、音楽的なおいしい響きが。現行は音がシャープでヒュン↑とハイが来て〜

 

って、そんな感じ

 

って、、

 

 

そんなんじゃ全然わからんわい!!(笑)と言う事で、

 

 

YouTube頼りのコチラの動画をどうぞ

 

 

現行aiとiの比較です。後半に奏者のレビューもあるので、とても参考になります。

 

 

 

同じ87と言ってもオールドと現行だと、サウンドのキャラクターにこんなにも違いが出るんですね〜。

 

 

フムフム

 

 

と言う事で、こういった情報はネットのレビューなんかじゃ分からないので、実際に自分で体験するしかありません。

 

 

当店でもご予約の際にお問い合わせ頂ければ、オールド87をご用意する事も可能ですので、現行品との比較を実際に試してみたいと言うご要望にもお答え出来ますヨ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload