ハンドメイドマイク・工房見学

May 26, 2016

 

日本で唯一のハンドメイドマイクロフォンといえば、マス工房さんのModel359(現行Ver)ですねっ。

 

というのは、録音スタジオや数々の放送局にカスタムメイドのマイクやプリアンプ等を収めてらっしゃる事は、

その筋では有名な話なのですが、あまり外に出る様な話でも無いのでそれ以外の方には初耳学かもしれません(笑)。

 

と言う訳で、このマス工房さんは紹介した通り、日本で唯一のガレージマイクを作っているメーカーさんなのです。

通称、ネコマイクと言われています(制作者の増田さんがネコさんと言うニックネームなので)www

 

 

 

 

そんな手作りマイクの秘密を見学させてもらうべく、行ってきました! 静岡県藤枝市まで!!

 

 

 

押し掛けたのに、駅まで迎えに来てもらうと言う厚かましさで........

 

 

 

 

中に入れば秘密基地、試作品や発送前の組み立て途中の製品があちらこちらに有ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

下写真は、ほぼ製品になる直前の試作品

 

 ダイアフラムも何度も試作を繰り返し作り直したそうです。

 

マス工房のマイクと言えば驚きなのが、距離や角度が変わっても音質の変化が極端に少ないと言うその性能です。

なんと水平90°まで軸が動いても殆ど音が変わりません。

 

この特徴を実現する為には沢山の企業秘密が詰まっているということで、職人のこだわりが伺えます。

音の良さもNeumann U87にも負けません。

 

そして、最近はデジタルオーディオブームもあってか、国内外からポータブルヘッドホンアンプの制作以来も一般の方から良く有るそうで、

聴せてもらいましたがこちらも凄く良い音でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、そしてネコさんのマイクコレクションも見せて頂き。

 

どれもビンテージと言われるくらい古い現行では手に入らない機種ばかりなのに、とても綺麗な状態の物ばかりで驚く事ばかりです。

 

 

 

 

 

 

BayerのM500、ハンドヘルドのリボンマイクで山下達郎等もご愛用

 

 

 AKG D12銘機も錆びなく綺麗です

 

 

 

その他も音は出ないけれども、年代物のお宝マイク等見せてもらいました。

 

 

 

 

 

お食事も一緒に頂いて、色々とお腹いっぱいごちそうさまでした^ ^

 

 

 

 

Model359レンタルを見る

http://www.mic-office.jp/#!mic6/clo0

 

 

マス工房 メーカーページ

http://www.masskobo.com/j/info-j.htm

 

店舗TOPへ

www.mic-office.jp

 

 

 

Please reload