Neumann U47FET

February 13, 2016

 

 

 

 

U47と言えば、言わずと知れた銘機でビンテージの真空管モデルからFETモデルに至るまで、数多くのレコーディングに使用されてきました。

 

FETモデルは70〜80年代を代表するマイクで、1986年の生産終了から、約30年ぶりに再生産が始まった、全世界待望の復活モデルでも注目を集めています。

 

オリジナルの回路パーツをそのままにシリアルも続き番号と言う事で、現在に至るまで如何に愛され、待ち焦がれていたモデルだだった言う事がわかる1本です。

 

海外では特にキックドラムやベース等、低音楽器に好んで使われる事が多いようですね。

 

勿論ボーカルにも!

 

さて、使われたレコーディング、ざっと調べただけでもこんなに出てきました。

 

AC/DC (Guitar Amp, Vocals)

 

Kate Bush (Kick Drum, Celli, Bass/Guitar Amp)

 

Metallica (Vocals)

 

A-ha - Take On Me (Vocals)

 

REM - Radio Free Europe (Vocals, Bass Amp)

 

The Pretenders - Back on the chain Gang (Vocals)

 

Bruce Springsteen - The River (Leslie, Bass)

 

Chris Rea - Stony Road (Vocals)

 

Dire Straits - Money for Nothing (Bass Amp)

 

Green Day - 21st Century Breakdown (Kick Drum, Bass)

 

Simple Minds - Graffiti Soul (Kick, 12String)

 

Cheap Trick - Surrender (Vocals)

 

Michael Bublé (Bass Drum, Sax, Double Bass)

 

Van Halen - Tattoo (Bass Amp, Kick Drum)

 

Alanis Morisette (Bass Amp, Bass Clarinet)

 

Phil Collins - Going Back (Cello, Trombone Bass Amp)

 

AC/DC、メタリカ、ケイト・ブッシュ、ブルース・スプリングスティーン、ヴァン・ヘイレン、グリーン・デイとROCK!!な名前が並びます。

更にはアラニス・モリセットやフィルコリンズまで、、、

 

メタリカのPVにもしっかりと登場です。

Metallica - Nothing Else Matters [Official Music Video]

 

マイクの情報元を探すのはいつも結構大変なんですが、U47は流石の人気でした。

 

中低域〜低域の表現力とスムースさは素晴らしいノイマンサウンド

 

メディアの発達によって、多くのレコーディングが行なわれた70〜80年代で、数多く使われた銘機の音を是非みなさん使ってみてください。

 

 

 

Neumann U47を見る

http://www.mic-office.jp/#!mic1/cee5

 

スタジオの予約はこちら

http://www.mic-office.jp/#!trial-and-rec/c1sbo

 

レンタル価格を調べる

http://www.mic-office.jp/#!rental/cfb9

 

 

 

 

 

Please reload