R mic officeでのレコーディング風景

November 11, 2015

時が経つのも速いものです。外出している事も多いこの10月11月、イベントにレーコーディングにバタバタしている間に

ブログ更新も、久しぶりです。

 

オープンして3ヶ月サービスも増やし色々なお問い合わせを頂くようになってきました。

レコーディングの依頼も少しづづ頂いております。

 

さて、ここでR mic officeでボーカルレコーディングをする事のメリットとその際の流れを改めてご紹介したいと思います。

例えばリズム録りやミックスを他のスタジオさんで行なうにしても、ボーカルだけ当店で録音するメリットは大いにあります。

 

R mic officeでレコーディングをするメリット!

 

①自分の声に合うマイクをじっくり選べる。

②選んだマイクを仮録音してじっくり比較出来る。

③他のスタジオには無い、マイクも沢山ある。

④曲に対するアプローチやディレクションもじっくり相談・対応させて頂きます。

 

という事になります。

 

 

さて実際の手順ですが、

①先ずマイクを選から始めます!関西では貴重な数あるマイクの中から歌い方。

曲調、目指す方向性をじっくり相談しておすすめのマイクをピックアップします。

通常のスタジオではこういったサービスは余り無いと思うので、貴重な体験です。

 

 

 

②選んだマイクで軽く歌って自分の声がどんな風に録れるか、試していきます。

ケースバイケースですが時には2本立てたり、別のマイクに入れ替えたりして、仮録音していきます。

 

 

③選んだマイクでいざ本番。コレッと言ったマイクが見つかったら本番の録音です。

歌い方のニュアンス、細かなディレクションを繰り返し確認しながら、理想の音を追求します。

 

 

 

④取り敢えず納品、あとはミックス。録れた録音を別のスタジオでミックスするも

当店でミックスするも自由です。信頼納得のいくエンジニアさんとより良い作品を目指してください。

 

 

ボーカリストにとってマイクは声の一部、自分の楽器です。ボーカルや一部の楽器だけ当店で録る価値は

十分に感じて頂けると思いますヨ。

もちろん、レンタルで使い慣れたスタジオと信頼の出来るエンジニアさんで使って頂くという選択肢もありますので、

ご自身の目的と予算に合った選択をして頂ければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload